華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

4.22
  • (133)
  • (133)
  • (43)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 836
レビュー : 152
著者 :
制作 : 山本ゆり繪 
【静】さん 上田早夕里   読み終わった 

陸の大半が水没し人類の危機を乗り越えた後の世界で繰り広げられる政治劇、虐殺、そして新たなる人類滅亡の危機に対して人類はどう立ち向かうのかという壮絶壮大なストーリー。未来の自然、科学、社会構造などあらゆる点で隙がない世界観の創り込みには驚きです。魚舟獣舟でパティスリーシリーズみたいな作風よりSFに一層光る物を感じてましたが、思った以上です。「海上民からは必ず人と魚舟がセットで生まれ、魚舟が成長し海から戻ると魚舟の上やら中やらで人々が暮らす」などという突飛な発想が、全然ウソ臭くなくリアルなのが凄すぎです。

レビュー投稿日
2013年10月5日
読了日
2012年6月26日
本棚登録日
2013年10月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレ...』のレビューをもっとみる

『華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする