孤独になる前に読んでおきたい10の物語 「家族」「仕事」「生きがい」「別れ」「希望」本当の意味に気づく10の具体例

著者 :
  • 講談社 (2011年3月1日発売)
3.33
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 32
感想 : 6
4

チェック項目5箇所。人間は愛されているという実感があると、その愛に応えよう、期待に応えようおいう強力なバネが心の中に育つものです、少々のことがあってもつぶされてしまわないだけの心の強い人間に育っていきます。「誰かの役に立って、ありがとうと言われたら、うれしいと思うだろ。あれだよ、あれ。お前、いままで誰かの役に立ったかい」。「お前につらく当たった大人たちのことも許してやってくれ。わしもお詫びするさかいなあ。人間はみんな弱いんだ。同情こそすれ、責めたらあかんぞ」。「この世の最大の貧困は、飢えやお金がないことではなく、社会から捨てられ、自分なんてこの世に生まれてくる必要がなかったと思う孤独感です」(マザー・テレサ)。「良い話し相手とは人を傷つけない話し手のことです。心が口をついて出てくるのが言葉ですから、心を美しく持ち、思いやりを深くして、人間として謙虚に誠実に生きていきましょう」

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年1月23日
読了日 : 2013年1月23日
本棚登録日 : 2013年1月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする