ゆんでめて しゃばけシリーズ 9 (新潮文庫)

3.89
  • (136)
  • (240)
  • (174)
  • (12)
  • (0)
本棚登録 : 1819
レビュー : 175
著者 :
シェラさん 時代小説   読み終わった 

なんと、しゃばけシリーズも、9作目です。
相変わらず、若だんなは優しくて、虚弱^^;
そして、家鳴りは可愛いし、兄やたちはかっこいいです。

タイトルの、『ゆんでめて』とは、弓手(ゆんで)と馬手(めて)、左と右のことを指します。
若旦那が、弓手の方に進むはずだったのに、なぜか馬手に駆けて行ってしまいます。

あの日、あの時、もう一つの道を選んでいたら…。
今回は、そんな後悔もありつつ、5つのお話が絡んでいつもの騒動になっていきます。

ちょっとした江戸版、タイムトラベル?
どうやら、次作にも関わってくるそうです。楽しみに待ちましょう

レビュー投稿日
2013年5月14日
読了日
2013年5月14日
本棚登録日
2013年5月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゆんでめて しゃばけシリーズ 9 (新潮...』のレビューをもっとみる

『ゆんでめて しゃばけシリーズ 9 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ゆんでめて しゃばけシリーズ 9 (新潮文庫)』にシェラさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする