複雑系による科学革命

  • 講談社
3.50
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 3
4

個人的に,ゲーデルの不完全性定理とチューリングマシンの論文を先に読んでおけばよかったと思った.
本書でも軽く説明しているけど,置いてけぼり感があったので個人的に.

第4章と第5章が自分に関係があったのでそこが一番面白いかと.
ちょっと出版年数が古いが複雑系を深く知るには良い書籍かもしれない.
入門にしてはちょっと敷居が高いかも?
ある程度知ってる人向けってことで.


個人的メモ
ティエラ・シュガースケイプ・DNAコンピュータ・遺伝コード

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 技術系
感想投稿日 : 2011年3月20日
読了日 : 2011年3月20日
本棚登録日 : 2011年3月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする