細い赤い糸 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 15
感想 : 4
3

1961年発刊。最近、文庫で再版。
被害者同士に面識がなく、殺害方法のみが似ている殺人事件。連続殺人?犯人は?動機は?

4つの独立してみえる物語が最後の章で段々とつながっていき、読者にも同時にあれ?これってあの人?と線が見えてくる。昭和の世相を感じられるミステリー。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 持っていない
感想投稿日 : 2023年6月21日
読了日 : 2023年6月16日
本棚登録日 : 2023年6月14日

みんなの感想をみる

ツイートする