ギフトライフ

著者 :
  • 新潮社 (2023年3月1日発売)
3.06
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 130
感想 : 6
2

全てを管理され、ポイント制で生き方を決められる社会。そこで何の疑問ももたずに、あくせく暮らす庶民の「ぼく」が巻き込まれた事件が描かれる。

とても気持ちの悪い社会。
そこに疑問をもたずに生きているくせに、中途半端な好奇心から事件に巻き込まれ、無事生還すると、また思考停止して流れに身を委ねることに甘んじる主人公がひたすら気持ち悪い。
共感も同情もできる人物がおらず、まさにディストピア小説だった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ミステリ
感想投稿日 : 2023年11月9日
読了日 : 2023年11月7日
本棚登録日 : 2023年11月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする