「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

3.86
  • (210)
  • (356)
  • (200)
  • (47)
  • (11)
本棚登録 : 2638
レビュー : 355
著者 :
shigeru0127さん  未設定  読み終わった 

読み易い!
それでいて、内容も面白い!!

日本軍が大東亜戦争で敗北した原因を大きく分けて7つ挙げ、それぞれについて現代日本の組織に通じるところを指摘しているが、納得できる点が多い。

「組織全体に対して『勝利の本質』ではなく、『単なる型』を伝承している場合、型を伝承している側(大多数)は、同じ組織内で新戦略やイノベーションを発見した人物(少数派)を排除しようとする意識を持つことになります。なぜなら、まさに自分たちが信じてきたことを覆すネガティブな存在の出現に映るからです。」(p.149)

例えば、職場に新しく配属されてきた人が、その職場で常識を打ち破る頓珍漢なことをいう。

以前よりその職場にいた人は頓珍漢と思うが、新しく配属された人物は至極真っ当なことを言っているのかもしれない。

もしかしたら、自分自身、排除する側になっているかもしれないので、注意したいところ。

レビュー投稿日
2013年4月15日
読了日
2013年4月15日
本棚登録日
2013年4月15日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本...』のレビューをもっとみる

『「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする