新書アフリカ史 (講談社現代新書)

制作 : 宮本正興  松田素二 
  • 講談社 (1997年7月18日発売)
3.57
  • (12)
  • (28)
  • (37)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 429
感想 : 31
5

2019.02―読了

母なる大地アフリカ-侵蝕と掠奪の歴史
「新書 アフリカ史」なる、600頁にも及ぶ新書にしては大部の本書を読み出したら、
どっぷりと嵌まり込んでしまって、関連書を紐解いたり、或いはWikiを参照したりと、
読み了えるのに、先刻までかかってしまったのです。
太古の昔、人類の祖型たちを誕生せしめた彼の大地――
その母なる大地を出奔して、地球の各地域に分布拡大
それぞれに、原始から有史の時代へ、と歩み出してより
その末裔たちは、逆に、
彼の母なる大地を果てしなく侵蝕・掠奪しつづけてきたのだ――
その物語を、次第を、
噛みしめ、噛みしめ、読み継ぐのは、ナマナカでは……

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 評論-2/歴史.宗教.民俗系
感想投稿日 : 2022年8月31日
読了日 : 2019年1月29日
本棚登録日 : 2019年1月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする