つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)

3.68
  • (355)
  • (570)
  • (648)
  • (94)
  • (22)
本棚登録 : 4155
レビュー : 636
著者 :
shiiroさん  未設定  読み終わった 

ゆっくり読んでよかった。
日常の街の人たちの会話や情景が、何てことないのに深く染みてくる感じ。
ひとつひとつのエピソードの終わりには、ほっと温かくなるようなお話。
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」が昼の街なら、この作品は夜の街という風に、別の町が舞台ですがどちらもとても優しく、読み終えた後に今日もいい1日だったと思える本でした。
この作品の舞台である月舟町ですが、「それからはスープのことばかり考えて暮らした」にも月舟シネマという月舟町にある映画館という形で登場します。
どちらもとても好きな作品なので、読んでいてこんなところで繋がっているんだなと嬉しくなりました。

レビュー投稿日
2016年6月15日
読了日
2016年6月15日
本棚登録日
2016年6月15日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

『つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする