人は見た目が9割 (新潮新書)

2.86
  • (78)
  • (254)
  • (1385)
  • (377)
  • (177)
本棚登録 : 4574
レビュー : 753
著者 :
死海文書技術研究所さん 新書   読み終わった 

10年前にベストセラーになったと記憶。非言語コミュニケーションの本を読むのは2冊目ですが、この分野だとこの本が一番有名かもしれません。

『哲也』の原作者という肩書故か、どっちかと言えば漫画のハウツーですごく参考になりました。ついで演劇のハウツーとして参考になり、非言語コミュニケーションの知識に関しては、「漫画と演劇はノンバーバルの知恵が生かされてるんだぜ!」以上にはあまり勉強出来なかった。もちろん、マナーだとかトイレの距離(パーソナルスペース)等漫画と演劇以外の話題もありますが、話の分量からしても、漫画と演劇をつぶさに眺めれば非言語コミュニケーションが分かる、ということになるんじゃないでしょうか。入門としては、非常に良い取っ掛かりだと思います。

「何たる偶然」ゲームは、ちょっとやってみたいと思う。

レビュー投稿日
2015年1月21日
読了日
2015年1月21日
本棚登録日
2015年1月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人は見た目が9割 (新潮新書)』のレビューをもっとみる

『人は見た目が9割 (新潮新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『人は見た目が9割 (新潮新書)』に死海文書技術研究所さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする