あさになったのでまどをあけますよ

4.31
  • (182)
  • (94)
  • (44)
  • (6)
  • (8)
本棚登録 : 1042
レビュー : 163
著者 :
制作 : 荒井 良二 
しましまさん 絵本   読み終わった 

この空気感といったらいいか
ざっくりした筆致なのに
朝のその場所の雰囲気が伝わってくる
こんな外国の街角とか
海辺で朝を迎えた記憶は
ないんだけれども
朝を迎えた気がする
恐ろしい再現力,想像喚起力
映像よりも情報が少ないはずなのに
旅番組なんかより
よほど空気が感じられる
よくできた短歌や俳句のような
そんな絵

絵本というより
朝とか窓とかいうタイトルの
連作絵画集じゃないか
とも思ったけど
窓の絵があり
次に風景が広がる
あさになったので・・・
という一文
これらがあってのこの本だから
やっぱり絵本と呼ぶにふさわしい

なんかの絵本ランキング1位
だったと思うけど
納得

レビュー投稿日
2013年3月29日
読了日
2013年3月29日
本棚登録日
2013年3月29日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あさになったのでまどをあけますよ』のレビューをもっとみる

『あさになったのでまどをあけますよ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする