いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス)

3.73
  • (115)
  • (149)
  • (116)
  • (37)
  • (14)
本棚登録 : 1734
レビュー : 209
shimeji88さん  未設定  読み終わった 

これを一冊の本として評価するのはなかなか困難。
16の短編を全て読んだけど、読んだだけで、さっぱり意味が分からないものも幾つかあった。
ただ、すんなりと吸収できて、面白いと思えたものは、半端なく面白かった。
16全てを分かるには、読み手の私の経験値がきっと足りないんだと思う。あとまた何年か後に再読したいと思った作品。
そんな、先に期待が持てる意味で☆4つ。


好きだった話
『妹』『ロマンスだった』『何も必要としない何か』『2003年のメイク・ラブ』『十の本当のこと』『モン・プレジール』『子供にお話を聞かせる方法』

面白かった表現
『車に向かって歩きながら、このまま車まで永遠に歩き続けたいと思った。いまこの瞬間だけは、自分がどこに向かっているかがはっきりしていた。わたしは車に向かっていた』(2003年のメイク・ラブ)

レビュー投稿日
2012年12月16日
読了日
2012年12月16日
本棚登録日
2012年12月2日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・...』のレビューをもっとみる

『いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2014年4月25日)

「あとまた何年か後に再読したいと思った作品。」
次の作品の翻訳も待たれる!

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする