ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来

4.07
  • (124)
  • (138)
  • (66)
  • (11)
  • (4)
本棚登録 : 1918
レビュー : 149
制作 : 柴田裕之 
しもんさん  未設定  読み終わった 

人間は21世紀にガチの神になれる!




これから人類が目指すのは人の神へのアップデートだ。なぜそう言えるかには、3つの理由がある。

★古代の人々が信仰していた神々の能力を、科学の力で現代人は今まで手に入れてきた。(◯◯神が作物を実らせる。→現代は科学の力で作物を実らせれる。)

★人間中心主義による人間だけの特別視。その他の動物を家畜とみなすこと。 環境が破壊されようが、他の動物が苦しもうが知ったこっちゃないという考え。

★死を最も恐れている。 宗教も科学も経済も政治も死に関係する内容が最も重要視されている。大昔から死の問題が最大だった。

これらから、21世紀の人類は神を目指すのは間違いない。

しかしこういった予測を正確にすればするほど、その予測を知った人達の行動によって未来は変えられてしまう。
著者は未来を変えるために本を書いたのだ。

レビュー投稿日
2019年2月26日
読了日
2019年2月26日
本棚登録日
2019年2月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエ...』のレビューをもっとみる

『ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来』にしもんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ユヴァル・ノア・ハラリの作品一覧

ユヴァル・ノア・ハラリの作品ランキング・新刊情報

ツイートする