ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩壊 (中公新書)

3.06
  • (21)
  • (45)
  • (169)
  • (34)
  • (18)
本棚登録 : 671
レビュー : 87
著者 :
shingkawaknowさん  未設定  読み終わった 

メル友からの意味のないメッセージに、意味のない返事をするヒトの行為は、存在を知らせるためのサルの鳴き声と何ら変わらない。

いやまさにその通り。

だが時代は変わった。
スマートになったのだ。ヒトではなくケータイが、である。
ついにヒトはケータイにライフスタイルを支配されるようになった。

レビュー投稿日
2017年2月10日
読了日
2017年2月10日
本棚登録日
2017年2月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩...』のレビューをもっとみる

『ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩壊 (中公新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

正高信男の作品一覧

正高信男の作品ランキング・新刊情報

ツイートする