グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ

4.26
  • (118)
  • (106)
  • (35)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 1117
レビュー : 107
制作 : 仲達志  池村千秋 
shinichiurakawaさん  未設定  読み終わった 

"ツェルはペイジがどういう人間なのか初めてわかったような気がした。どうしたら目の前の人間を助けてあげられるかということより、10年後に人類に最大限の社会的インパクトを与えられる大がかりなサービスとは何か、ということで頭がいっぱいになってしまう。そういう人だった。" p384

"しかし、SNSは基本的に友人からの個人的な推薦やアドバイスのほうが全人類の英知とそれを代表するグーグルの検索エンジンより価値の高い情報を提供するという前提に基づいている。それはグーグルではまったく受け入れられない考え方だった。" p594


googleの最大の弱点は、技術のみを信仰する文化じゃないかな。
技術は確かに問題を解決するし、インパクトを与える。
瞬間的には。
だけど、それを受け取るのが人であって、その凄い技術が提供するものの価値を決めるのは結局人であるというところを見落としたからFacebookに出し抜かれたんだと思う。
まぁ、まだ負けたわけじゃないだろうけど。(資産的にはまだ大きな差があるし)

自分が世界の中心でありたいgoogle、
人の欲望をよく理解しているFacebook、
その次は・・・

レビュー投稿日
2016年4月9日
読了日
2016年3月31日
本棚登録日
2016年3月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『グーグル ネット覇者の真実 追われる立場...』のレビューをもっとみる

『グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする