終りなき夜に生れつく (文春文庫 お 42-6)

著者 :
  • 文藝春秋 (2020年1月4日発売)
3.41
  • (10)
  • (56)
  • (64)
  • (13)
  • (2)
本棚登録 : 794
感想 : 43
3

特殊能力者が多数住んでいる国『途鎖国』の隣国の産まれであることもあり、興味深く読んだ。本作はダーク・ファンタジー長編『夜の底は柔らかな幻』へと続く短編集(スピンオフ作品)だということを読み終わってから知った。恩田陸は様々なタイプの作品を書く小説家だが、本作のような作風も持っていたことに正直なところ驚いた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年11月23日
読了日 : 2023年5月17日
本棚登録日 : 2020年1月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする