shinshu103さん 先生のオススメ本   未設定

鈴木治郎先生(全学教育機構)
わが国でもついに電子書籍元年が到来したと言われるようになりました。本書では、そうした電子書籍時代の到来において、技術の進展のもとに、出版者は何をできるか、著者は何をできるか、読者は何をできるかを、それぞれ三者三様に語ります。様々な立場から語ることで、現代において何が開けたのかがわかります。そこにはグーテンベルクによる出版革命以来の大きな変化が、本をめぐる状況に対して本当に生じつつあることが見えてくるのです。なお本書の原著(英語版)はpressbookのサイト上で無料閲覧できます。
★信州大学附属図書館の所蔵はこちら★
http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB11847728

レビュー投稿日
2020年4月8日
本棚登録日
2020年4月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マニフェスト 本の未来』のレビューをもっとみる

『マニフェスト 本の未来』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする