ニシノユキヒコの恋と冒険 (新潮文庫)

3.52
  • (274)
  • (494)
  • (789)
  • (105)
  • (29)
本棚登録 : 3906
レビュー : 589
著者 :
shinyataguchiさん 小説   読み終わった 

稀代のモテ男・ニシノユキヒコの爛れた女性遍歴を、相手方の女性10人がそれぞれの視点で語り下ろすという連作。
「稀代のモテ男の生涯」という意味では、源氏物語みたいなものなのだろうか。読んだことないからわかんないけど。

非モテな私としては、恥ずかしげも文脈もなくさらりと中二みたいなことを言ってしまう感じとか、なんやかんや言って結局彼とそういうことになってしまう展開とか、いきなり始まる観念的かつ感応的なハルキスト的な問答に随分イラッとさせられました。
非モテな私にはあまりはまらなかったわけですが、女性が読んだらどう思うんだろう。

作中に登場する10人の女性にぜひ集まってもらって、ニシノユキヒコについて語りあってみてほしいと思った。
はたしてそれが、「ニシノユキヒコファンの集い」になるのか。
それとも「ニシノユキヒコ被害者の会」になるのか。
私はそれを、ぜひ覗いてみたい。

レビュー投稿日
2013年9月11日
読了日
2013年9月11日
本棚登録日
2013年9月11日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ニシノユキヒコの恋と冒険 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ニシノユキヒコの恋と冒険 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする