神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS)

4.05
  • (55)
  • (60)
  • (37)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 708
レビュー : 28
紫苑さん 漫画   読み終わった 

表紙の野狐姿の巴衛が美しすぎてため息が出るわ♥神議りと、奈々生ちゃんの黄泉での奮闘と一途の思いが微笑ましい。がんばれー奈々生ちゃん!そしてつい、巴衛が自分の気持ちに気付き始めて可愛い。「神使とか契約とか関係ないよ。それはもうただの好きな子だよ」瑞希本当GJ!笑。何だかこの巻ではいつも以上に巴衛に突っかかってきて可愛い。それも嫉妬かな^^;結局ふたりが同じ布団で寝るオチが凄く笑えたw色んな表情をする巴衛が見れたり、ようやくともななの更にトキメキシーンが見れたりして幸せな巻でした♥最後に何気に伏線入れるのも上手。気になって次巻に手を伸ばしちゃう。巴衛が雪路の記憶がないのは、ミカゲさんのしたことなのね。
「巴衛は人を儚いものだと思っていて、人と関わることを恐れてる。人は弱くないと君なら教えてあげられると思う。私は巴衛と人との縁を結び直してあげたい。巴衛が私ではなく君の手を取るように、巴衛に君を選ばせてあげたいんだ」の部分がまさに、ストーリーの軸かもしれないね。何故かこの部分に凄く感じ取るものがあった...
あと、ひとつ気になるのは(ネタバレだけど)、何だか霧仁verの悪羅王は、500年前とのテンションがだいぶ違うよね...と。

レビュー投稿日
2016年3月16日
読了日
2016年3月14日
本棚登録日
2016年3月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神様はじめました 8 (花とゆめCOMI...』のレビューをもっとみる

『神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする