宵山万華鏡

3.69
  • (439)
  • (853)
  • (837)
  • (131)
  • (19)
本棚登録 : 5671
レビュー : 831
著者 :
shioryさん 小説   読み終わった 

最高!!これぞ森見ワールド。
赤い浴衣の女の子たちに手を引かれて、私も宵山がみせる異世界に迷い込んだみたいな気分。
金魚、赤い浴衣、風船、山鉾、鯉…紺色と桃色が混じり合う時間。

失踪した女の子はホンモノの宵山様になったのかなぁ。
バレエ姉妹の姉の方が会ったのはその女の子では???
でも結局あれは何だったのか…って考えるよりも、この浮遊感のなかを漂っていたい!

というか、この世界観を活字で表現できるのが本当にスゴイ。
表紙の装丁も素晴らしい。
あと、平成狸合戦ぽんぽこのあのシーンと被る。(笑)
京都に、祇園祭に、行ってみたくなった。

レビュー投稿日
2016年3月12日
読了日
2016年3月12日
本棚登録日
2016年3月12日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『宵山万華鏡』のレビューをもっとみる

『宵山万華鏡』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする