センス・オブ・ワンダー

4.01
  • (294)
  • (197)
  • (235)
  • (22)
  • (3)
本棚登録 : 2132
レビュー : 298
制作 : Rachel L. Carson  上遠 恵子 
shioryさん エッセイ   読み終わった 

まだこれから子どもを産み育てようと思っている年齢で読めて幸運だった。もっと早くに読みたかったけど…。

「もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、世界中の子どもに、生涯消えることのない「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」を授けてほしいとたのむでしょう。この感性は、やがて大人になるとやってくる倦怠と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです。」

ここに出てくる大人はまさに自分だ、と思った。だけどセンスオブワンダーが失われていない子どもの感性に憧れているのも事実。
人生のバイブルにしたい!

レビュー投稿日
2014年6月2日
読了日
2014年6月2日
本棚登録日
2014年6月2日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『センス・オブ・ワンダー』のレビューをもっとみる

『センス・オブ・ワンダー』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする