かたづの!

3.49
  • (35)
  • (95)
  • (118)
  • (26)
  • (2)
本棚登録 : 803
レビュー : 123
著者 :
shirosenseさん  未設定  読み終わった 

八戸南部 20代城主の奥方 袮々(ねね)の一生

さーて
女一代記のように歴史ものと思いきや・・・・
片方の角しかない羚羊がその一生につきあっていく。
でも・・ぺりかんや猿、へび、かっぱなど次々登場して、日本版のファンタジーである。

読み易い内容である・・・が
私的には登場人物の 直正・直義・伸直・利直などなど
(もう どこのさむらいだよ~)と違いが分からない事 多々あり。
日本史弱かったから・・・と自分を慰めてみたものの、
何回も出てくる ‘羚羊’ の読みを忘れてしまう。
もうこれは
老齢による物忘れの域である。

う~ん
「あしか・・はしか?なうしか?」
最後まで頭の体操をした本でした。

レビュー投稿日
2015年6月21日
読了日
2015年6月21日
本棚登録日
2015年6月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『かたづの!』のレビューをもっとみる

『かたづの!』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする