最高にふざけ倒したPVが楽しい。

2019年8月8日

読書状況 聴き終わった [2019年8月8日]

本当に今回は売り出しに力入れてて、そしてみんなデビューしたてとは思えないレベルで将来が本当に楽しみ。
眼鏡の男の子や文化祭実行委員長の恋、アツイなんかには耳馴染みもあるし、好きなんだけど、ニッポンノD・N・A!もまずあの声の小さい平井ちゃんのDJに度肝を抜かれ、格好良くてキャッチーで最高。

TKとDA PUMPとV6の未成年の主張、ドンピシャ世代だったから懐かしくもあり、頼もしくもある。

2019年8月8日

読書状況 聴き終わった [2019年8月8日]

最初聞いた時は衝撃だった。
寸劇、男装、クセになる曲。
半年も経つと絶対慣れないと思ってたグループ名にも、慣れてくるもんだ。
デビュー、おめでとう!

2019年8月8日

読書状況 聴き終わった [2019年8月8日]

27歳院卒、いじめで退社した先輩の死から会社を5ヶ月で辞め、ニートに近いフリーターだった海崎新太はリライフ研究所の夜明から高校生になって人生をやり直さないかと持ち掛けられる。
怪しさを感じながらも条件の良さと薬の効果に飛びつき、高校生になった当初、さらっと事なかれで過ごすと宣言するも、おせっかいで熱い性格から周囲を放っておけず、自分の後悔や亡くなった先輩からの言葉を残せたらと過ごし始める。
勉強会や花火大会、文化祭に卒業旅行を過ごし、好きな子が出来たり…

原作を全部詰め込めないからか、狩宇の部活やたま、その幼馴染、小野谷の設定がそぎ落とされ、ブラック会社の後輩たちは妹に、先輩の死にまつわる事や再就職先も変わり、代わりに高校生らしいイベントがフューチャーされた青春寄りのお話に。

そっかー。MD見た事ないのかとか、天体観測は昔の歌かとか、ちょっと主人公と一緒にジェネレーションギャップを感じたり。
でも全体的にヘビーな部分が軽くなり、リライフ研究所側の説明も最低限だったけど、嫌な改変じゃなく爽やかで良かったと思う。

唯一納得いかないのが、会社を5ヶ月で辞めたほぼニートで友人との飲み会代も惜しむ主人公の住む部屋がどう見てもファミリータイプの少しお高そうな内装のマンションの部屋で謎だった。千駄木でそんないい部屋住めるかな。外観は古そうなアパートだけど。という点がリアリティがなさすぎた。

2019年8月8日

ネタバレ
読書状況 観終わった [2019年8月8日]
タグ
読書状況 聴き終わった [2019年8月4日]

将来婚約者になってしまった事で自分を破滅に追い込む王子と出会うが、ウォルシュくんと共に王子の境遇を救い、ついでに彼に好意を寄せる女の子をくっつけてしまおうと動き出す。

2019年8月8日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年8月8日]

30代女子の胸に突き刺さりまくる歌詞とメロディー。
最高に格好いい。
段原留々ちゃんの落ちサビの声が完璧すぎる。

2019年7月15日

ネタバレ
読書状況 聴き終わった [2019年7月15日]

Juice=JuiceはFiesta!Fiesta!は最高に良いなと思ったけど、あんまり良い曲だなぁと全体的にハマる一曲はちゃんと全部おさらいしてないので、今のところそれ以外なくて(Dream Roadとかは冒頭は好きなんだけど、なんだこの展開っていうガラッと変わっちゃう部分で肩透かし食らったし)、歌唱スキル最高でメンバーも良いし(稲場愛香ちゃんにはまだ慣れないけど)この曲と次の曲がすごく良くて、DDにはなるまいと思いつつ、このまま報われてほしいなと思ってる。
微炭酸のメロディもしゅわしゅわっていう耳に残るフレーズも切ない感じもすごく良かった。
あと新メンバーの稲葉をフューチャーしながらも絶対的エース宮本佳林がダブルヒロインとして描いてて良かった。
やなみんラストも相まって切ない。

2019年7月15日

ネタバレ
読書状況 聴き終わった [2019年7月15日]

今更ながら意地抱き。
モーニング娘'15の頃にあゆみんがMV出てるということで度々youtubeで見てはいたんだけど、フルコーラスで何度もハマ・オカモトが言及したり、かなとものローズ・クォーツを真似するハロメンを度々見たり、最近Juice=Juice続けて良い曲が来てるから買うついでに買ってしまった。

意外とかなとものソロ多い曲だったんだな。
MVだとカリンちゃんがダンスショットじゃないソロカットを度々差し込まれるせいか結構歌ってるイメージだった。
キュっとなる可愛らしいダンスとお姉さん感が同居しててど真ん中じゃないけど、聴き続けてハマる癖のある曲。

2019年7月15日

ネタバレ
読書状況 聴き終わった [2019年7月15日]

BESTアルバムの一曲。
ほとんど持ってるので、新曲を視聴してそこそこ気に入ったのがこの曲だった。でも他の新曲もだけど、正直溜息の〜あんまりピンと来る曲がない。
世界とか嘘つきとか肯定するとかSeptemberとかバッドエンドの続きを、とか神がかってたな。

この曲はメロディに対してわざと言葉を遅らせてる後ノリが微妙に居心地悪い。意図は分かるんだけど…後ヴォーカルがこもっててクリアに聞こえないバランス?なのかアレンジなのか、エフェクトなのかもモヤっとした。
曲のメロディーは目新しくはないけど、キャッチーで良いと思うのだけど…

2019年7月15日

ネタバレ
読書状況 聴き終わった [2019年7月15日]

最近一気見したアニメ「BORUTO」のエンディングテーマ曲で聞いたのだけど、日本のバンドっぽくないってか、モロThe Killersっぽい曲。日本語詞があんまりハマってないのが多少残念だけど、この感じは好き。

2019年7月15日

ネタバレ
読書状況 聴き終わった [2019年7月15日]

海外人気凄いし、ボーカルのSU-METALこと中元すず香が元モーニング娘。の鞘師里保と同じASH出身でライバル等ことやアイドル界No.1歌唱力の持ち主という呼び声が高いことなど、知ってはいたけど…手を出してなかったBabaymetal。

あのグラストンベリーのステージに立つ鞘師を見て、感無量で…改めて曲をちゃんと聞いた。
わかりやすくメタルと和的なモチーフの融合な曲が多かったり、妙にポップなギミチョコはチョコレートディスコを思わせたり。
聞いてて一番良いなと思ったのがこのDistortionだった。
メロディが好きだし、ヴォーカルの声とバンドの音のバランスが良かった。
ただ、CD音源だとヴォーカルの音が大きくなって、アイドル感が強くなる。バンドの演奏の迫力が半減してしまっていたのは残念だけど、まぁLIVEってそういうものだし仕方ないかな。

2019年7月15日

ネタバレ
読書状況 聴き終わった [2019年7月15日]

男臭くてとても高校生には見えない、おっさんゴリラのようなたけお(鈴木亮平)は、親友でイケメンのクールな砂川(坂口健太郎)にいつも好きな子を持って行かれていた。砂川は親友を悪く言いながら寄ってくる女子に辟易していた。
ある日、街でチンピラ(中尾明慶)に絡まれている大和凛子(永野芽郁)を救い両一目惚れ。
得意のお菓子作りでお礼を言いに来て会うようになったが、たけおはいつものように大和も砂川が好きだと勘違いし、彼女の頑張りを知らずに傷つけてばかりで気付かず、お互い友達を交えて遊んだ遊園地合コンや誕生日プレゼントを買う口実のデートでも砂川を推しては、募る大和への想いでスランプに陥ったりする。

間に挟まれた砂川の後押しで大和が自分にお菓子を作るのにどんなに努力していたか、想いを込めていたかを知り、二人は晴れて付き合うことに。

漫画そのままなたけおの容姿や演技がすごい。鈴木亮平に見えない。朝ドラの後に見たせいか永野芽郁ちゃんも可愛く見える。砂川はもう少し顔の濃いイケメンでも良かった気がするけど、エンドロール後に爆笑シーンが再現されていて良かった。

2019年7月14日

ネタバレ
読書状況 観終わった [2019年7月14日]

TVにも出るイケメン社長が子供と引き換えに誘拐された。誘拐したのはおばさん達。
動機は…女子刑務所で出会った無実の罪で収監された元婚約者で社長令嬢だった姫こと江戸川しのぶの冤罪を晴らし、奪われた子供を取り戻すこと。
クリスマス・イブの夜計画を実行に移した先生(元刑務官)、女優(ストーカー&結婚詐欺師)、財テク(脱税)、馬場かよ(夫殺人未遂)、姉御(ヤクザの親分の妻)を中心に、一人一人過去を明かす密室会話劇と回想を交えながら犯人の自白に迫っていく話。

久しぶりにクドカンのドラマ見た。
笑いどころはあるんだけど、スッゲェ面白いじゃん、って感じではなかった。
少しテーマや舞台が社会派だからかもだけど、前提にしなきゃいけない仮定の事柄の雑な演出が多すぎてなんか特に前半飲み込むまで疲れた。

2019年7月14日

ネタバレ
読書状況 観終わった [2019年7月14日]

大学時代亡くなった恋人の子供を養子にした須田真琴、幼い崇が母を求めて泣く事に対応した結果、8年も女装を続ける日々。29歳未婚のモデルのような美人お母さんをメイクテクニックで疑われることなく作り上げてしまった。
ある日、電車で見かけて好意を抱いていた藤本菜摘を痴漢から助けた事で親しくなるも、同じ会社だった彼女に男姿では嫌われ、女の方には同性愛を告白されてしまい、ますますカミングアウトしづらい状況に。
どんな時も肝心な時に運がない真琴がなんとか周囲にカミングアウトし、菜摘さんと親子三人ゴールインするまでを描いたコメディ。

面白かった。後のラララやライヤー×ライヤーに共通する要素もあって、変な人たちだけど、なんか登場人物を信頼できる感じ。
古い漫画だから仕方ないけど、表紙がエロ系青年誌風なのがちょっと最初読むのを嫌煙してしまった。

2019年7月14日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年7月14日]

勉強会も辞めて、ちゃんと別れることにしたのに、お互いの周囲が気になってしまう二人。しかも部活でも一緒になってしまうし…バイト先には新菜狙い(?)のクラスメイトも新しいバイトとして加わって、少し面倒な展開になりそうな予感。

2019年7月15日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年7月12日]

バイト先で出会った駆け出しの漫画家の青年と美味しいコーヒーを入れる店長の姪。付き合い始めた二人だけど、そこに高校の担任の先生として青年が赴任してきて、女子高生は付き合いをなかったことにするべきだと思い悩むが…別れても磁石のように引き合ってしまう二人を描いたお話。

2019年7月14日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年7月12日]
読書状況 読み終わった [2019年7月12日]
読書状況 読み終わった [2019年7月6日]
読書状況 観終わった [2019年7月6日]
読書状況 観終わった [2019年7月6日]
読書状況 観終わった [2019年7月6日]
ツイートする