ミーナの行進

3.85
  • (279)
  • (281)
  • (369)
  • (17)
  • (7)
本棚登録 : 1737
レビュー : 361
著者 :
制作 : 寺田 順三 
しそさん  未設定  読み終わった 

今まで読んだ小川さんの本を一冊一冊思い出すと、全てに柔らかい光を感じる。少し冷たかったり、朝の少し青みがかったようだったりなど。
この本は夕暮れ時の光の印象。
読みながら何か起きるんじゃないか、はらはらしていたけれど、全て流れのままに解決していた。ページを捲りながら、どうかこの物語が終わらないで欲しいと思っていた。でも終わりは来る。でも確かにそこにちゃんとある。
静かで大きな盛り上がりは無いかもしれないけれど、それが人生なのかもしれない。私たちは淡々と、でも悲しみや喜びを感じながら生きている。楽しかったあの頃には戻れないけれど、過去の思い出は生きてきた証で、そしてこれから生きていく支えになるのだと思う。戻れないからこそ眩しくて切なくて大切になる。
あと三十年経って読み返して見たい。私はどうなっているだろう。

レビュー投稿日
2013年12月23日
読了日
2013年12月23日
本棚登録日
2013年12月10日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ミーナの行進』のレビューをもっとみる

『ミーナの行進』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする