春琴抄 (新潮文庫)

3.89
  • (758)
  • (670)
  • (911)
  • (43)
  • (4)
本棚登録 : 6229
レビュー : 745
著者 :
しょうごさん  未設定  読み終わった 

その選択に何を感じるか・・・?

男子と女子で見解が違うであろうし、人によっては美化もできるし、嘲笑もできる。

淡々と物語が進んでいくが、その世界は狭い。

しかし、五感や愛といった、人の内面の広さが描かれており、 読了したとき、何か喪失感、果敢なさが残った。

献身に美学を覚える私としては、その選択にどこか羨望してしまう。。。

レビュー投稿日
2018年5月29日
読了日
2011年2月18日
本棚登録日
2018年5月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『春琴抄 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『春琴抄 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする