The Sense of Wonder: A Celebration of Nature for Parents and Children

著者 :
  • Harper Perennial (2017年5月30日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
4

自然に関するエッセイと思ったら、メッセージは親子への自然とのつきあい方案内でした。(確かに副題 A celebration of nature for parents and childrenですものね…)

「自然を楽しむのに、教えたり説明したりする必要はなく、ただ一緒に感じればいいのよ」と優しく語りかける。
私は生物学専攻出身で、まわりに昆虫博士や植物博士が多かったから自然を前にしたときについ「名前が分からない」ことで気後れしちゃうけど、そんなことは気にしなくていいんだ、と心を軽くしてもらえました。

例え夜空に輝く星の名前が一つも分からなくても、星空を見上げて想いを巡らせる時間を子どもと共有することはできるでしょ?という諭し方が素敵。

ひきこもり生活で久しく自然に触れあえてなくて、寂しい。でも自然と触れあえたときの楽しい記憶を思い起こさせてくれる、美しい文章でした。音読するのにもいい感じ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: エッセイ
感想投稿日 : 2021年2月27日
読了日 : 2021年2月23日
本棚登録日 : 2021年2月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする