生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)

3.83
  • (1013)
  • (1410)
  • (1268)
  • (144)
  • (40)
本棚登録 : 11192
レビュー : 1329
著者 :
shokojalanさん 新書   読み終わった 

take out:
生命の定義は、自己複製するシステム、動的な秩序(エネルギー的要求とは無関係に、生命は食事によって体内の分子の入れ替わりを行っている。生命とは代謝の持続的変化である)

レビュー投稿日
2020年6月3日
読了日
2013年3月31日
本棚登録日
2020年5月9日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)』のレビューをもっとみる

『生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)』にshokojalanさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする