どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。1 (フロース コミック)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年12月28日発売)
3.89
  • (5)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 121
感想 : 3
5

「なろう」の頃から原作が好きで、コミカライズにまでつい手を出してしまった。
いつでもお気に入りの場面を美麗な絵で見られるのは本当に嬉しい。
量としては少し薄めの1冊だけれど、ハリージュ視点の話や彼のオカン覚醒まで読めるので大満足。
「言いたくないことが顔に出ても……」というラストの伏線になるところもバッチリ押さえているのもポイントが高い。
読みたいところは取り敢えず1冊に入っているという感じ。
コミカライズされると、ロゼの可愛さとハリージュの上から目線がしっかり視覚化できるのは本当に幸せだなとしみじみ噛みしめた。
早くも続きが欲しくてたまらなくなっている。
早くあの場面もこの場面も読みたい!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画
感想投稿日 : 2021年5月23日
読了日 : 2021年5月23日
本棚登録日 : 2021年4月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする