モテる構造: 男と女の社会学 ((ちくま新書 1216))

3.55
  • (5)
  • (19)
  • (15)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 211
レビュー : 26
著者 :
shotaronohonさん  未設定  読み終わった 

男は仕事ができてもてないともてることにはならないらしい。女性がもてることの前提には女性らしさが必要らしい。したがって、キャリアもあり女性らしさも求めらりる女性は生きづらいらしい。

レビュー投稿日
2017年1月9日
読了日
2017年1月9日
本棚登録日
2017年1月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『モテる構造: 男と女の社会学 ((ちくま...』のレビューをもっとみる

『モテる構造: 男と女の社会学 ((ちくま新書 1216))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする