妖怪と小説家 (富士見L文庫)

3.78
  • (9)
  • (6)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 101
レビュー : 11
著者 :
制作 : けーしん 
はまちさん  未設定  読み終わった 

中原せんせいだいすきいいい
宮澤先生の妹さんが良くなった話あたりで心臓をつかまれてあとは一気に読んでしまいました。みんな長生きしてよ...
あんまり野梨原作品で思ったことないけどこれは実写化してほしいなと思いました。ドラマ24あたりで。太宰→玉木宏 水羊→濱田岳 中原→山田孝之とか...駄目か...。

レビュー投稿日
2016年2月21日
読了日
2016年2月21日
本棚登録日
2016年2月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『妖怪と小説家 (富士見L文庫)』のレビューをもっとみる

『妖怪と小説家 (富士見L文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする