老妓抄 (新潮文庫)

3.57
  • (18)
  • (28)
  • (44)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 315
レビュー : 39
著者 :
はまちさん  未設定  読み終わった 

岡本かの子に興味を持ったきっかけで題がわからなかった話が収録されててラッキーというか何というか。(家霊)
表題作は20代も黄昏時に差し掛かりモヤモヤしてるころに読んで妙に胸のすく思いがしたのでした。他の作品も寂しさの底に明るい身軽さの様なものを感じて、読後は不思議に爽快です。
その後が気になるのは「越年」かなあ...堂島め!

レビュー投稿日
2013年9月19日
読了日
2013年9月19日
本棚登録日
2013年9月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『老妓抄 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『老妓抄 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする