スプートニクの恋人 (講談社文庫)

3.48
  • (887)
  • (1528)
  • (3116)
  • (309)
  • (73)
本棚登録 : 13758
レビュー : 1254
著者 :
showgo0818さん 小説   読み終わった 

20100103再読
すみれとミュウと僕の物語。「失われる事」と「あちら側の世界」がテーマになっている。
すみれの見た夢、消えてしまった事、ミュウの見たドッペルゲンガー、僕が丘の上でかんじたもの。
経過した後は、元の自分には戻れない。

レビュー投稿日
2011年1月3日
読了日
2010年10月26日
本棚登録日
2010年10月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『スプートニクの恋人 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『スプートニクの恋人 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする