三四郎

著者 :
  • 青空文庫 (2000年7月1日発売)
3.67
  • (4)
  • (7)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 10
3

登録忘れ。
青春恋愛小説?素朴で良いと思いますが,ちょっと若いかな。小説の中には,主人公の年代が気になるものとそうでもないものがあり,これは前者。
明治の学生生活の雰囲気に触れるのは好奇心をくすぐられるものではある。
漱石を読むといつも同じ感想を抱くのだが,日本人は(人間は?)この頃から変わってないなぁ,と。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年2月22日
読了日 : 2023年2月22日
本棚登録日 : 2023年2月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする