オー!ファーザー (新潮文庫)

3.82
  • (549)
  • (1185)
  • (732)
  • (116)
  • (14)
本棚登録 : 9058
レビュー : 757
著者 :
showri9さん 伊坂幸太郎   読み終わった 

伊坂幸太郎を読むのは、久しぶりのことだった。
彼の作品が面白いのは知っている。
知っているから先入観も手伝い、それほどには感じないと思っていたのだが、やはり面白かった。

主人公の由紀夫には、四人の父親がいる。
これだけでも、は? 何を言っているんだと思うのに、四人であることを自然と受け入れさせる筆力。加え、いつもの小気味いいテンポと随所にある、含み笑いを誘う数々の文章がたまらない。
ニヤニヤしてしまう自分を止められないのが悔しいが、面白いのだから仕方ない。
内容は、面白く笑えることばかりではない。
いつものようにハラハラとスリリングでもあるし、時には真剣みを帯びてシリアスでもある。
なのに、やはりククッと笑わせてくれるのだから、いっき読みだ。
起きた出来事を考えれば決して笑えるはずなどないのに、心を軽くして読みやすくページを捲らせるのが彼の作品だ。
私はきっと、まるで麻薬のように(経験したことはないが)また伊坂幸太郎の別の本を、期待を胸に手にするだろう。

レビュー投稿日
2019年1月15日
読了日
2019年1月14日
本棚登録日
2019年1月15日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『オー!ファーザー (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『オー!ファーザー (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする