愛と孤独

  • 創元社 (1984年12月1日発売)
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 2
4

この本を読んで得たことは、一言で言うなら「孤独とは、自分自身と深く向き合うことである」ということだ。他者との交流、心の絆に関する考え方には、自分にとても近いものがある
http://preciousdays20xx.blog19.fc2.com/blog-entry-429.html

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: ア行
感想投稿日 : 2013年5月10日
本棚登録日 : 2013年5月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする