魔法使いシリーズ3作目

「苗字が欲しい」
マリィと聡介の仲が進展するのかと思いきや・・・

テンプレのキャラ
ドタバタギャグミステリ
さすがにこれ以上続けるのは無理があったか(笑)
魔法使ったら何でもアリだもんねぇ

2019年4月29日

読書状況 読み終わった [2019年4月29日]
カテゴリ ミステリー
タグ

魔法使いシリーズ
ユーモアミステリー

うーん。やっぱりミステリに魔法はチートだよなぁと思いつつ(笑)
鉄板なキャラ設定とライトなノリで気楽に読めます。
漫画チック。

2019年3月29日

読書状況 読み終わった [2019年3月29日]
カテゴリ ミステリー
タグ

ミステリに魔法使いの少女を出しちゃうってアリなのか?!
と根本的な疑問は残れど・・
 
魔法使いマリィに小山田刑事や椿姫
それぞれキャラがたっていて、軽快なので
さらさら~と読むにはいいかも

2019年3月24日

読書状況 読み終わった [2019年3月24日]
カテゴリ ミステリー
タグ

烏賊川市シリーズ
短編5作

さすがにマンネリか・・・・(笑)

「とある密室の始まりと終わり」は「おお!」と。
シーンを想像すると怖すぎる

2019年3月3日

読書状況 読み終わった [2019年3月3日]
カテゴリ ミステリー
タグ

烏賊川市シリーズ。短編5作。

今回のメインは鵜飼探偵と朱美さん。戸村くんはチョッピリ

彼等の行くところ殺人事件あり(コナンくんか!)
軽いノリだけど、案外謎解きはしっかり、のいつものパターン

鵜飼さんと朱美さんが、だんだんいい感じになってきてるー(笑)

2019年2月24日

読書状況 読み終わった [2019年2月24日]
カテゴリ ミステリー
タグ

烏賊川市シリーズ短編集

短いけれどしっかりミステリしてるところはさすが。
ただ、刑事たちや朱音など、「いつもの面々」が出ず
探偵と助手だけなのがちょっと物足りない。

2019年2月5日

読書状況 読み終わった [2019年2月5日]
カテゴリ ミステリー
タグ

烏賊川市シリーズ

鵜飼・朱美チームの潜入捜査
流平・さくらチームの友人宅での出来事
刑事チーム

3か所で起きた殺人事件がどう絡まるのか

「できすぎでしょ!」な感はあるけれど
パタパタと綺麗にピースがまとまる感じが快感

新しい登場人物の女性が魅力的
これからも出て欲しいなぁ

2019年1月18日

読書状況 読み終わった [2019年1月18日]
カテゴリ ミステリー
タグ

烏賊川市シリーズ第2段

市警のミスで紛失した拳銃が
2つの殺人事件を引き起こす
 
刑事2人組と、探偵たちは見事に謎をとくことができるのか

あいかわらず軽快にギャグを飛ばし
だけどミステリはしっかり。
 
どこかズレたお嬢様「さくら」も
これから準レギュラーで出てくればいいのになぁ

2019年1月4日

読書状況 読み終わった [2019年1月4日]
カテゴリ ミステリー
タグ

烏賊川市シリーズ

元彼女、大学の先輩
ひと晩で2人を失った青年。
しかも第一容疑者は自分?!

これがデビュー作とはびっくり。
シリーズの登場人物は全員勢ぞろい。
ユーモラスな文体としっかりした本格推理。
しかも殺人の真の理由がソレとは・・・・

2018年12月17日

読書状況 読み終わった [2018年12月17日]
カテゴリ ミステリー
タグ

烏賊川市シリーズ

妹からの突然の電話
「おねえちゃん、私ひとを殺しちゃった!!」

妹を守るため、死体遺棄を決意した香織。
偶然居合わせた鉄男と共に向かった先で
別の殺人事件に巻き込まれる

軽快でユーモラスな文章
でも肝心のミステリ部分は案外しっかりしていて
殺人事件が何件も出てくるわりに
気楽に読めてしまう1冊(笑)

2018年11月23日

読書状況 読み終わった [2018年11月23日]
カテゴリ ミステリー
タグ

ユーモアミステリー

寿司チェーン店の社長が、自宅のビニールハウス内で殺された。
そこには巨大な招き猫が・・・
 
葬儀の場で起きた第2の殺人

探偵2人や刑事2人がマヌケなようで、案外優秀で(笑)
軽妙な文体とところどころのギャグで笑わせながらも
肝心のミステリ部分はかなりしっかり。

これ、シリーズだったのね
他のも読んでみよーーっと

2018年11月10日

読書状況 読み終わった [2018年11月10日]
カテゴリ ミステリー
タグ

「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」令嬢刑事と毒舌執事が難事件に挑戦。ユーモアたっぷりのミステリ。

本屋大賞受賞らしいけれど、そんなに面白いかなぁ?
どちらかというと軽めでラノベ風。
アニメには向いてるかもしれないな~

2011年6月11日

読書状況 読み終わった [2011年6月11日]
カテゴリ ミステリー
タグ

悪者に襲われていた女子高生を助けたために、成り行きで誘拐することになってしまった大学生・翔太郎。
知恵を貸してくれる先輩・甲本とともに、身代金3000万円奪取へ!

ミステリでもあるけれど、どちらかというとコメディっぽいかもw
アニメ向きかな??
キャラクターがいちいち典型的で笑えます。

2010年9月23日

読書状況 読み終わった [2010年9月23日]
カテゴリ ミステリー
タグ
ツイートする