CANDY & CIGARETTES(1) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社 (2017年6月20日発売)
3.77
  • (9)
  • (15)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 205
感想 : 10
5

警視庁を定年退職した元SPの老人と女子小学生のコンビが殺し屋タッグを組んで悪党どもを掃除するハードボイルド。

「海外のフィルムノワールを意識した」とあとがきで作者が言っていたが、まさにそんな感じのクライムな雰囲気。
とりあえず「アリスと蔵六」のような堅物の老人とちょっと生意気な少女のコンビが好きなら読んで損はない。

タイトルのキャンディは美晴、シガレットは雷蔵をさすのだろうか。
やんちゃでおてんば、ナイフも銃も使いこなす肝が据わった凄腕暗殺者の美晴だが、日曜日は友達と公園の野外ステージでダンスの練習をしてたりと微笑ましい。

老人と少女の凸凹コンビが腐った悪党どもをぶっ殺していくストーリーだが、雷蔵と美晴の軽妙なかけあいや、徐々に深まっていく信頼関係ににやりとする。

ポップでキャッチャーな美晴のかわいさと雷蔵のいぶし銀の渋さが、タイトル通り互いの持ち味を引き立てあい、絶妙なコントラストで魅せてくれる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2017年8月27日
読了日 : 2017年8月27日
本棚登録日 : 2017年8月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする