ゴールデンゴールド(1) (モーニング KC)

4.03
  • (27)
  • (48)
  • (18)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 360
レビュー : 25
著者 :
まさみさん  未設定  読み終わった 

鄙びた離島の日常が異分子によって侵略されていく。
ホラーなのか伝奇なのかオカルトなのか、なんともジャンル分けが難しいボーダレスな面白さ。特筆すべきはやはりフクノカミの得体の知れぬ不気味さ。見た目は七福神にいそうなでっかい赤ん坊なのだが、常に細目で笑顔なのが抜群の気味悪さ。
三巻の例のシーンはトラウマ級の衝撃間違いなし、久しぶりに漫画で鳥肌が立った。それ位生理的嫌悪を催す。

そしておばあちゃんの変貌も恐るべし。最初は孫想いのどこにでもいる祖母だったのが、だんだんとフクノカミに感化され、島の経済を回す欲の権化となっていく。
フクノカミのご利益にあやかろうと群がる住民の確執と軋轢、悲喜こもごもが薄ら寒い。
平和な日常が異物の侵入によって軋み始め、平凡な人々が狂い始める様子が、琉花の片想いと同時進行で描かれていく。
個人的にはドラマ化したら面白そうだと思った。

レビュー投稿日
2019年8月21日
読了日
2019年8月21日
本棚登録日
2019年8月21日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゴールデンゴールド(1) (モーニング ...』のレビューをもっとみる

『ゴールデンゴールド(1) (モーニング KC)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする