鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)

4.21
  • (84)
  • (58)
  • (39)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 799
レビュー : 54
著者 :
sigatuyukaiさん  未設定  読み終わった 

鬼に家族を殺された少年が、唯一生き残った妹を人間に戻す為鬼狩りに身を投じるジャンプでは異色の和風伝奇ファンタジー。

トーンを使わない白と黒の墨絵のようなストイックな絵柄に、たまに垣間見せる女体の残虐美がマッチし、一種独特の倒錯的な魅力を孕む。

一巻はまだ然程でもないがとぼけた台詞回しや掛け合いのセンスが秀逸。
主役から端役に至るまで、切れ味鋭いボケとツッコミの応酬には吹きださずにはいられない。

そしてなんといっても主人公の炭次郎の造形が魅力的。
極めて善良で心優しい少年で、鬼狩りに身を投じたのも家族の復讐が目的ではなく、あくまで妹を人間に戻したい痛切な一念。

人間を狩り喰らう残忍で凶暴な鬼にすら同情し、その死を悼んで成仏を祈る姿に心打たれる。
(初任務の鬼への対応だけ妙に渋かったが……同胞を食らった試験時の鬼にさえ優しかったのに)

修行シーンも丁寧に書かれ、主人公が一歩ずつ地道に着実に成長していく過程に好感がもてる。
炭次郎の妹・禰豆子は、始終竹を咥えていてフェティッシュ無口かわいい。

炭次郎の仲間となる善逸と伊之介や柱も個性的で、それぞれが抱えた葛藤や劣等感、過去の壮絶な体験に基づく信念のドラマを魅せてくれる。

レビュー投稿日
2018年4月1日
読了日
2018年4月1日
本棚登録日
2018年4月1日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)』のレビューをもっとみる

『鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする