白痴・二流の人 (角川文庫)

3.54
  • (24)
  • (39)
  • (78)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 367
レビュー : 39
著者 :
しーたかさん 私生活   読み終わった 

ゼミの先生に、安吾を読むなら角川文庫がいいと教えてもらったので購入。
安吾の小説は初めて読んだけどかなり面白かった、これからハマりそう。歴史小説が苦手な僕でも「二流の人」はスラスラ読めた。戦国BASARAのアニメ観たことあるせいで、その意味で余計に楽しめた。
収録されてるなかで一番好きな作品は「風と光と二十の私と」。小説っていうよりエッセイみたいな感じだけど、教育学部に在籍する者として心に染みた。

レビュー投稿日
2010年8月26日
読了日
2010年8月25日
本棚登録日
2010年8月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『白痴・二流の人 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『白痴・二流の人 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『白痴・二流の人 (角川文庫)』にしーたかさんがつけたタグ

ツイートする