砂の女 (新潮文庫)

3.75
  • (1175)
  • (1344)
  • (1849)
  • (162)
  • (45)
本棚登録 : 10826
レビュー : 1292
著者 :
sikagirlさん フィクション   読み終わった 

文体も内容も構成も褪せていない小説。あらすじをざっくり見て、ミザリー的な話なのかと思っていたけれど、本当に恐ろしいのは砂漠にいる女ではなく周囲にいる人々の存在(=社会のメタファーなんだろうか)だった。『ロリータ』みたいに冒頭に結末を明かす話だけれど、最終的な主人公の行動は妙にうなずけてしまう。上手いと思った。勅使河原宏の映画版もぜひ観たい。

レビュー投稿日
2019年3月31日
読了日
2019年3月30日
本棚登録日
2019年3月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『砂の女 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『砂の女 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする