進撃の巨人(4) (講談社コミックス)

3.87
  • (364)
  • (507)
  • (409)
  • (53)
  • (10)
本棚登録 : 5383
レビュー : 234
著者 :
since20121202さん コミック   読み終わった 

エレンが巨人化して穴を塞ぐところから、エレンの身柄を憲兵団が拘束するまで。間に回想が入っていて、104期生それぞれの描写が多い4巻。残酷な世界がテーマにされているこの作品において、サシャの食い意地やコニーのバカっぷりが私にとっては心の支えのようになっているなあと。たぶんこの二人がいなかったら途中でつらくて読むのを止めていたかもしれないというくらい、なくてはならない存在だなと思いました。ジャンの片思いとか。希望が見えたと思ったら打ち砕かれ、うちひしがれていたら希望が見える。そんな展開に夢中になってしまうのだと確認。

レビュー投稿日
2013年10月15日
読了日
2013年10月15日
本棚登録日
2013年10月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『進撃の巨人(4) (講談社コミックス)』のレビューをもっとみる

『進撃の巨人(4) (講談社コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする