散り椿 (角川文庫)

4.12
  • (50)
  • (73)
  • (25)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 463
レビュー : 64
著者 :
風子さん 時代小説   読み終わった 

藩内部の権力争いに巻き込まれ死にゆく人達。
逝く人達の思い。
残された人達の思い。
どちらの思いも心を打つ。

散り椿のように見事に散っていく友たち。
その散り様を見守ることしかできない新兵衛を思うと胸が痛む。
本の最初から、最後の最後まで、余すところなく情景が浮かぶ。
すばらしい作品でした。
読めて良かった!

レビュー投稿日
2018年10月24日
読了日
2018年10月23日
本棚登録日
2018年10月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『散り椿 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『散り椿 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『散り椿 (角川文庫)』に風子さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする