小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所 (集英社文庫)

3.30
  • (9)
  • (50)
  • (77)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 449
レビュー : 59
制作 : 秋本 治  日本推理作家協会 
しろかぎさん 図書館   読み終わった 

他の警察ものの話より、今野敏のフィギュアの話が一番原作っぽい気がした。原作そんなに読んだことないけど。
京極さんのは、こち亀要素よりは例の古本屋とか小説家の何十年か後が描かれていることに食いつかざるを得ない。まあ、南極さんもいるしパロディ時空なのはわかってますが。

レビュー投稿日
2014年3月9日
読了日
2014年3月9日
本棚登録日
2014年3月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所 (集...』のレビューをもっとみる

『小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

hs19501112さん (2015年8月31日)

【今野敏のフィギュアの話が一番原作っぽい】

に、一票入れます♪

7作品中、もっとも「こち亀」っぽくて、かつ、十二分に作家(今野敏)の“色”も出ていて、とても良かったですよね。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所 (集英社文庫)』にしろかぎさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする