四十九日のレシピのレシピ (一般書)

3.70
  • (8)
  • (16)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 153
レビュー : 20
siruku47さん 料理レシピ   読み終わった 

随分前に和久井映見主演でNHKでドラマ化されたとき見たんだけど、
なかなか、じんとくるいいお話だなと思った。

とある女性が亡くなり、
残された夫や娘(義理のだけど)のために
家事のコツだとか、四十九日はこうしてほしいだとか
イラスト入りのレシピカード形式を残していた。

その父娘というのが、まぁそんなに仲良しではなく、
娘も離婚寸前状態で重荷を抱えてるところで実家にもどり義母の死後整理。

だけどこの継母がなかなか気立てのよい人だったようで
地域の若い子を世話してたんだね。
死後にそういう子らが訪ねてきて、父娘を取り持つように四十九日の準備をしてくれるというお話。

NHKのドラマでは、このレシピカードがほわっとした少女マンガ風で
継母役の風吹ジュン(たしかそうだったはず)によく似合っていた。
キャストが全員雰囲気にあってたというのもある。
ドラマ見てる間、ホンキでこのレシピカード、ほしかったんだよね。

そしたらAmazonでこんなレシピ集を見つけて、なんで今頃こんなのでるんだろう、と思って手に取ったら、この秋映画化されたんだね。
主演は永作博美さん。
フードコーディネートがなかしましほさん。お菓子だけじゃないんだ!と二度びっくり。
NHKのとはだいぶ雰囲気が違って、クウネルとか天然生活風。

なんでお母さんの手料理系はほっこりしちゃうのかなー
つい、こういうレシピ見つけるとほしくなっちゃうのよ。

余談だけど「八日目の蝉」もNHKドラマ→永作博美さんで映画化。
評判よかったから、今回もヒットするといいねぇ。

レビュー投稿日
2013年10月22日
読了日
2013年11月24日
本棚登録日
2013年10月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『四十九日のレシピのレシピ (一般書)』のレビューをもっとみる

『四十九日のレシピのレシピ (一般書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする