文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

3.83
  • (1749)
  • (1725)
  • (2491)
  • (109)
  • (27)
本棚登録 : 12117
レビュー : 1521
著者 :
sissy50さん ミステリー   読み終わった 

想像以上の面白さだった!
民族学や心理学、精神医学などは元々興味がある分野。
それらについてを京極堂が滔々と語り、その理論をベースに話が進んでいくというのは今まで読んで来たミステリーには無い展開。
新鮮で面白く、引き込まれました。
特に中盤からはページを捲る手が止まらず!という感じに。
久しぶりに次から次へと謎が解明され事件の全容が徐々に明らかになっていく時の、ミステリーならではのドキドキ感と興奮を存分に楽しませてもらいました♪
そして、前半部分で数多張られた伏線を終盤、回収していく様も見事だなと。

それにしても京極さん、これがデビュー作なんて凄すぎじゃないですか?!
このシリーズの続きを読むの楽しみです。

レビュー投稿日
2019年4月19日
読了日
2019年4月19日
本棚登録日
2019年4月4日
8
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする