とある魔術の禁書目録(インデックス) (2) (電撃文庫)

3.34
  • (97)
  • (124)
  • (374)
  • (61)
  • (15)
本棚登録 : 2175
レビュー : 92
著者 :
制作 : 灰村 キヨタカ 
sk1さん ラノベ   読み終わった 

錬金術使いと吸血殺しがテーマ。

この作品の錬金術には代償は必要ないらしい。何でもありで、それが瞬時に現実化する所はオーバースペック気味。そこまでやれると怖いものなしのように思うのだが、それでも恐怖を感じるのは人間だからか。

怪物の序列?を考えると、吸血鬼って余り強いイメージはない。でも、不死≒無限の魔力という捉え方ならば確かに強力な存在にはなるね。吸わずにいられないが吸うと灰になるのは麻薬みたい。

今回も美琴は活躍なし。

レビュー投稿日
2016年5月3日
読了日
2016年5月3日
本棚登録日
2016年4月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (...』のレビューをもっとみる

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (2) (電撃文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (2) (電撃文庫)』にsk1さんがつけたタグ

鎌池和馬の作品一覧

鎌池和馬の作品ランキング・新刊情報

ツイートする