とある魔術の禁書目録(インデックス) (4) (電撃文庫)

3.45
  • (82)
  • (117)
  • (295)
  • (29)
  • (6)
本棚登録 : 1899
レビュー : 73
著者 :
制作 : 灰村 キヨタカ 
sk1さん ラノベ   読み終わった 

【あらすじ】
レベル5の能力者を倒した結果、腕利きの輩から狙われる立場に陥った当麻。学園からの命令で、事態が沈静化するまで学園都市を離れることになり、家族揃って浜辺での余暇を楽しむ…はずだった。しかし、当麻は周りの人物の外見と中身が入れ替わっている事態に気付く。

【感想】
いわゆる水着回!。しかし、外見が入れ替わっているので素直に楽しめない・・・。それはさておき、本巻では当麻の家族に対する思いと、二人の魔術師の立場と闘いを知ることができる。当麻の「幻影殺し」がもたらした不運なエピソードと、それを気にしない男っぷりには泣ける。
一方で、入れ替わりの状況については何点か納得できない箇所がある。記憶喪失の当麻が父親の謎に気付く点とか。

レビュー投稿日
2016年8月22日
読了日
2016年8月21日
本棚登録日
2016年8月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (...』のレビューをもっとみる

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (4) (電撃文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (4) (電撃文庫)』にsk1さんがつけたタグ

鎌池和馬の作品一覧

鎌池和馬の作品ランキング・新刊情報

ツイートする