ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)

3.52
  • (389)
  • (386)
  • (1332)
  • (29)
  • (6)
本棚登録 : 4040
レビュー : 255
著者 :
制作 : take 
スケルトンさん 西尾維新   読み終わった 

「――諸手をあげて、喜べよ」人類の最終存在、橙なる種・想影真心を伴って、「僕」こと“戯言遣い・いーちゃん”の前に「狐面の男」は現れる。バックノズル、ジェイルオルタナティブ……。“運命”の最悪の傍観者たる彼が唱える“世界の法則”は、この世の“真理”そのものなのか!?
新青春エンタの決定版中の決定版、戯言シリーズ、その最終楽章となる『ネコソギラジカル』三部作、すべてが予測不可能な主題が激しく錯綜し旋律する、待望の中巻。

レビュー投稿日
2011年5月2日
読了日
2010年5月20日
本棚登録日
2010年5月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS....』のレビューをもっとみる

『ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)』にスケルトンさんがつけたタグ

ツイートする