所さんの新亭主論: 幸せのルール・ブック (青春文庫 と- 2)

著者 :
  • 青春出版社 (1999年8月1日発売)
3.40
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 21
感想 : 3
1

父はひとりの人間としておもしろく。その生き様が結婚してよかった、あなたの子どもでよかったと思ってもらえるように。時代が違う記述がたくさんあって、時代はこんなにも変わりゆくものなんだな、、と改めて思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年5月3日
読了日 : 2021年5月3日
本棚登録日 : 2021年5月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする